PRODUCTS

LINEUP

2007- R55/R56

M7 82°C Thermostat サーモスタット82℃

サーモスタット82℃
  • サーモスタット82℃

品番:53-3M7104 定価:生産終了

この82℃サーモスタットは、エンジンルーム内の温度を確実に下げ(詳しくは比較表をご参照ください)、エンジン暖機直後のようなパワー感を持続させます。ハードに走行した後でもノーマルのようにエンジンルームの温度がひどく上昇してしまうこともありません。これは熱帯地域のMINIオーナーやサーキットや峠で走り込むユーザーにとっては嬉しい限りのはずです。

【ご注意】 本製品にガスケットは含まれませんので、純正ガスケットを再利用するか新品をご用意ください。再利用する場合は車体およびサーモスタットが冷えている状態で行ってください。

【オーダーの前に必ずご確認ください】 気温が10℃以下になった場合、エンジン警告ランプが点灯する場合があります。これはセンサーが異常を検知したことによる警告が原因ではなく、サーモスタットがエンジンに悪影響を与えているというわけではありません。この警告はディーラーなどで故障診断ツールを用いて消去することもできますし、そのまま放置しておくこともできます。

比較表
  温度測定ポイント   純正サーモスタット   M7サーモスタット
インタークーラーマニフォールド 36.7 ℃ 21.1 ℃
アッパークーラントホース 87.8 ℃ 81.7 ℃
スーパーチャージャー(プーリーシャフトハウジング付近) 81.1 ℃ 71.1 ℃
シリンダーヘッド(サーモスタット付近) 78.9 ℃ 67.2 ℃
アイドリング時(エアコンON) 101.1 ℃ 85.0 ℃
クーラント温度(ハード走行時) 100.0 ℃ 82.2 ℃
適合表
適合表